こどもとおとなのハッピーライフ☆

「こども」と「こども」の周りの「おとな」たちも幸せになることを願って…

トランポリン

究極の遊びトランポリン!大人も楽しめる秘密と、おすすめ理由を5つご紹介!

投稿日:2020年4月17日 更新日:

最近はやりのトランポリン!
実は、体も鍛えられ、心もリフレッシュできる究極の遊びなんです!
子ども達は「行きたい!」というけれど、ママはちょっと遠慮気味じゃないですか?
大人も楽しめるの?
もちろん!
その秘密と、おすすめ理由をご紹介します!

トランポリンの楽しさの秘密はズバリ!非日常!

非日常とは何でしょう?
いつもと同じでない…
そうなんです。トランポリンではいつもと違う感覚が楽しめるのです。

では、いつもと違う感覚とは何でしょう?
トランポリンってみんな知ってるのに、跳んだことがない人もいます。
特に大人になってからは…。
でも、何となくふわふわした感覚は想像できませんか?
浮遊感ってやつです。
これがいつもと違う感覚、非日常です。
そして、ぴょんぴょん跳んでみると、いつもより高く跳ぶことができます。
高く跳べるだけでなく、転んだり、しりもちをついたりしても地面ほど痛くありません。
これも、非日常です。
高いところから飛び降りた時、ジェットコースターなどで下降した時に感じるふわっとした感じ…。
この、非日常の浮遊感が存分に安全に味わえるのがトランポリンなのです。

難しい言葉で言いましたが、ふわふわ、ぴょんぴょんを味わえるのはトランポリンだけ!なんです。
子どもだけ楽しむのはもったいないですよ!

トランポリンをおすすめする理由5つ!

①運動量の多さ

トランポリンに乗ると、誰でもぴょんぴょん跳びますよね。じーっと乗っている方が難しいんです。
子どもとなれば本当にずーっと跳びはねています。大人は次の日に筋肉痛になる人も…
全身運動になるので血液の循環が良くなり、代謝もアップします。
運動不足解消、ストレス発散は保証します!

②体幹と運動神経の発達

トランポリンはバランスを取らないとまっすぐ跳べない遊びです。特に空中に飛び出した時は自分の体を自分でコントロールできないとうまく跳べません。

①バランスを取る
 ↓
②全身の筋肉を使う
 ↓
③体幹が鍛えられる 
体幹が鍛えられていると、まっすぐの軸を正確に取れるので、どんなスポーツにも基礎として活用できます。

また、
①バランスを取る
 ↓
②体をすみずみまで、コントロールする
 ↓
③運動神経の発達
自分の体を、コントロールできる=運動神経がいい ということです。

自然に楽しく遊んでるうちに運動神経が発達するトランポリン!やらない手はありません!大人のあなたでも遅くないですよ!

③ルールやマナーを学べる

たくさんのトランポリンを、知らない人と一緒に跳ぶのがトランポリンパーク。(一面貸し切りタイプもあります)
ルールを守ることが必要になります。

人が跳んでるトランポリンには入らない。
順番を守る。
順番を譲る。
ぶつかったりしたら謝る。
小さい子がいたら危なくない様に気を使う。

など、様々なルールやマナーがあります。
されたら嫌なこと、されたら嬉しいこと、実体験から学べる貴重なチャンスです!
大人は、子ども達に教えるチャンスですよ!

④笑いが生まれる

「うまく跳べなくて転んじゃう!」
「いつもは偉そうなパパが転びまくる!」
「出来ないと思ってた技が、見よう見まねで出来た!」
など、トランポリンにはビックリや嬉しいがいっぱい!
ずーと、笑い転げていますよ!
子どもが笑うと自然と大人も笑ってしまいます。
見てるだけでもハッピーです!

⑤チャレンジするワクワクがある!

「むずかしそうに見えた技を真似してみたら、意外と出来た!」
「簡単そうに見えたのに、やってみたら全然できなくて、練習してやっとできた!」
「高い所までジャンプできた!」
「高い所から飛び降りれた!」
などなど、トランポリンパークにはチャレンジ出来る事がいっぱいあります。すこし勇気を出してチャレンジしたら、出来た時の達成感が得られます。この成功体験が人を成長させます。
さあ!あなたもチャレンジしてみましょう!

まとめ

いかがでしたか?
跳びたくなりませんか?(^^♪

まずはお近くのトランポリン施設を検索!!!
「トランポリンパーク 東京 」などで検索してみてください。

-トランポリン

執筆者:


  1. […] 究極の遊びトランポリン!大人も楽しめる秘密と、おすすめ理由を5つご紹介! […]

”ボタンホールなし!”家庭用ミニトランポリンカバーの作り方紹介 – こどもとおとなのハッピーライフ☆ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トランポリン施設で遊ぶ時の注意点7つ!服装や持ち物のアドバイスもお伝えします!

関東エリア、東海エリアに続々と増えているトランポリン施設!「せっかく行ったのに楽しく遊べなかった…」などということが無いように、 注意点7つと、服装&持ち物についてお伝えします!ぜひ参考にして …

”ボタンホールなし!”家庭用ミニトランポリンカバーの作り方紹介

以前紹介した「家庭用ミニトランポリンカバー」はボタンホールを開けるものでした。ミシンが得意な人にすれば、少し知っていれば出来るものですが、あまり得意でない人にはハードルが高いため、今回はボタンホールな …

トランポリンで尿もれする可能性!?はじめて跳ぶ女性の方必見!対策をご紹介!

以前、はじめてトランポリン施設に行く方のために注意点を書きました。その記事がコチラ!http://keromama.com/1056/ その中の「おすすめの持ち物」の所で女性は尿もれする可能性があるの …

家庭用トランポリンのカバーを手作りしてみました!

以前、家庭用トランポリンを購入した事をお知らせしました。 http://keromama.com/1065/ そこに書いていたのですが、「カバーがビニールなのでやぶれそうだなぁ~」と、思っていたら案の …

家庭用ミニトランポリン購入!組み立ては?音は?どない?

ついに購入しました! 家庭用ミニトランポリン!(この記事を作成したのは2018年です…) ゴム式かバネ式…どちらにするか迷いましたが、友人宅にあるトランポリンがゴム式であまり跳ねない印象だったのでバネ …